本文へスキップ

CSS Menus IE Css3Menu.com


             

               



コンビニOPEN予定


スーパー店舗へのご意見

スーパー店舗へのご意見は当サイトではなく各チェーンの窓口までお申し出を↓




国民生活センター札幌市保健所

TOPICS

◆−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★2018年7月は、サイト管理者の都合により、更新があまりできません。
市役所への縦覧も7月は、お休みさせていただきます。
8月からまた通常体制(きまぐれな更新ですが)を予定しております★(2018.06.26)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−◆
JAL 日本航空 ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

「DCMホーマック菊水元町店」の新設届が告示に

DCMホーマック菊水元町店の大店立地法に基づく新設届があり、7/9付で札幌市から告示された。(札幌市告示3631号)。(詳細は後日確認します)◆DCMホールディングスの5/25付、2018年2月期有価証券報告書での設備の新設計画では、菊水元町店の新設について、投資予定金額445(百万円)、着手予定2018年3月、完了予定2018年12月、完成後の売場面積2479平方mと記載されている。◆現在の菊水元町店よりも広くなりそうだ。(画像=6/5撮影、現在の菊水元町店)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.07.16 12:43)−−−

北海道告示分・大店立地法届出メモ

○6/27付北海道告示:江別市野幌住吉町商業施設の変更届
江別市野幌住吉町商業施設:江別市野幌住吉町37番1ほか
小売業者:変更前:(株)ツルハ、ほか未定
→変更後:(株)ツルハ、ハミューレ(株)、ほか未定
変更する理由:テナントの確定のため
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.07.16 12:43)−−−

狸小路のドン・キホーテに『ポケットチェンジ』が設置される
5Fに設置/外国硬貨を電子マネー等に交換

狸小路のドンキホーテの5F、免税カウンターなどがあるフロアに、ポケットチェンジが設置された。ポケットチェンジは、外国紙幣のほか、銀行等では両替ができない外国の硬貨を楽天Edyなどの電子マネーや各種ギフト券等へ交換できるもの。道内では、これまで新千歳空港に設置されていた。◆さっそく、我が家で10年以上も放置されていたアメリカドル硬貨を20枚ほど両替してみた。全部で2.42USDが、225円となり、楽天Edyにチャージした。◆ご家庭でそのままになっている外国硬貨等があれば、これで電子マネー等に交換してみては?対応通貨など詳細はこちらでご確認を→https://www.pocket-change.jp/ja/
↑ポケットチェンジが設置されたドンキホーテ狸小路店/USDをEdyに交換してみたレシート(=6/26)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.26 23:18)−−−

(続報)サツドラ東雁来店の新設届を確認

サツドラ東雁来店の新設届の届出書類を確認してきた。出店予定地は、ザ・ビッグ東雁来店の交差点挟んだ斜め前の敷地。敷地内に3棟を計画している。届出された店舗面積の合計2194平方mの内訳は、A棟=サッポロドラッグストアー1454、B棟=未定400、C棟=未定340平方mとなっている。駐車台数は届出台数73台のほかに届出外26台分の駐車マスが確保される計画。計画来店範囲は半径2キロ、13422世帯を想定している。◆届出書類の中では、『隣地の病院へ本計画の概要を説明したところ、大変好意的で特に指摘はありませんでした。今後、隣地の病院をはじめ周辺住民からご意見をいただいた際には、速やかに対応策を講じ、地域に根付いた店舗運営をしていけるよう努力します』との記述もあった。隣地の病院は、市内では数少ない、病後児保育デイサービス事業(http://kosodate.city.sapporo.jp/nenrei/mosugu/azukeru/1140.html)を行う施設を併設しており、市内の子育て世代に頼りにされている施設だ。そんな施設の隣に出店するサツドラも、『地域に根付い』て、頼られる店舗となってほしい。
↑サツドラ東雁来店の出店予定地概略図(届出書類をもとに当サイトにて作成)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.26 23:18)−−−

サツドラ東雁来店(東雁来11-4)の新設届が告示

サツドラ東雁来店の大店立地法に基づく新設届があり、6/14付で札幌市から公告された。
(詳細は後日確認します)
−届出概要−
サツドラ東雁来店:札幌市東区東雁来11条4丁目
設置者:サッポロドラッグストアー
小売業者:サッポロドラッグストアー、ほか2店舗
新設する日:H30.12.8/店舗面積の合計:2194平方m
駐車台数:73台・駐輪台数:49台
営業時間(最大で):7時〜21:50
駐車場の車の出入口:3箇所/駐車場利用時間(最大で):6:30〜22時
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.19 22:52)−−−

北海市場・伏古店6月末で閉店
−今夏・屯田店がOPEN予定−

北海市場の伏古店が6月30日(土)午後6時で閉店となることがWEB掲載チラシや、店頭掲示で案内されている。それによれば、『北海市場屯田店オープンに伴い人員不足のため』としている。◆伏古店は、環状通沿い、ICI石井スポーツ伏古店(=2014.9閉店)の跡に2015年3月にOPENした店舗
(画像=6月末で閉店することが案内されている北海市場伏古店=6/5)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.05 21:33)−−−

蔦屋書店元町店(西友そば)6月末で閉店−敷地内・ボストンベイクも

西友元町北二十四条店の道路を挟んだ向かい側で営業している蔦屋書店元町店が、6月末で閉店することを店頭告知している。同店は主に1Fが書籍の販売など、2Fがレンタルなどとなっている。閉店後は近隣の北25条店や新道東駅前店の利用を案内している。◆敷地内の角には、ボストンベイクも営業しているが、こちらも店頭に、ツタヤ閉店とあわせて6月末で閉店することを告知している。ボストンベイクの近隣店舗としてはMV北26条店内の店舗や、DCMホーマック東苗穂店内の店舗を案内している。(画像=蔦屋書店元町店=6/5)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.05 21:33)−−−

コープさっぽろ『店内撮影OKです!!』

コープさっぽろへ買物へいくと、玄関にでかでかと『コープさっぽろは店内撮影OKです!!』のポスターを発見。買物ついでに、気になったところ(良いところetc)じゃんじゃん撮っちゃおう!◆注意事項抜粋→『SNSに投稿する際などは、人物が写っている場合は本人の許可を得るか、個人を特定出来ない加工を施すなどのご配慮をお願いいたします』『その他公序良俗に反する行為、他の組合員さまが不快となる行為はお控えいただきますようお願いいたします』
↑『店内撮影OKです』という告知ポスター(=6/5@二十四軒店)/ってことで、さっそく店内掲示の告知をぱしゃり。二十四軒店では、6/16(土)11時から生本まぐろ解体ショー実施予定(カマのじゃんけん大会開催予定!)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.05 21:33)−−−

【続報】サツドラ北8西22店の新設届出

サツドラ北8条西22丁目店の新設届の届出書類を確認してきた。出店予定地は、移転する前の大槻食材・キャロット本店のあった場所の斜め前に位置している。東西線二十四軒駅からは800mほどの距離。◆敷地面積2912平方m、建築面積1409平方m、延床面積1406平方mで、店舗面積は1274平方m。◆計画来店範囲は半径1km、22512世帯、38775人を想定している。◆駐車台数については、指針による必要駐車台数38台と同じ、38台で届出しており、届出外の駐車マスは無し。従業員駐車場は別途隔地に確保するほか、冬期間は、逐次排雪を行い、必要駐車台数を確保する計画となっている。
↑サツドラ北8条西22丁目店の出店予定地周辺。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.01 22:24)−−−

【続報】ジョイフルエーケー札幌屯田店ペット園芸館の変更届
『ペット食品館』へ、リニューアル予定/食品館、メガネ店を計画−

ジョイフルエーケー札幌屯田店ペット園芸館の変更届の届出書類を確認してきた。新しい園芸館が別途でき、園芸売場等がそちらへ移転したため、従来のペット園芸館は、ペット食品館へのリニューアルを計画しているようだ。◆主として販売する物品の種類について、変更前は『(株)ジョイフルエーケー:ペット生体、ペットフード、園芸用品、エクステリア用品等』だったが、変更後は、『(株)ジョイフルエーケー:ペット生体、ペットフード、アウトドア用品等』、『未定小売業者:食品等』、『未定小売業者:眼鏡等』と、ジョイフルエーケーの扱い品目が減る一方、小売業者は未定となっているが、食品等、眼鏡等が新たに加わった。営業時間はいずれも最大で6:15〜21:45。◆届出書類の必要駐車台数の算出の項目では、『ペット園芸館からペット食品館として業種が変更となること等々で、純粋な判断材料とはならないかもしれません』と、ペット食品館となることについて触れている。◆また、交通に関しての北警察署との事前協議内容では、荷捌施設Cの計画について、『食品館専用の搬入となり、生鮮食品については、早朝から開店前までに終了。日中も午前中をメインに1時間あたり1〜2台、日に最大9台の計画をしている』としている。◆届出書類の図面によれば、メガネ店は、駐車場敷地内に新たに計画されているようだ。◆変更後の店舗面積の合計5105平方mの内訳は、ペット園芸館で4902平方m、メガネ店で203平方mとなっている。
↑変更後のペット園芸館の配置概略(届出書類をもとに当サイトにて作成。)これまでの『ペット園芸館』は、『ペット食品館』へのリニューアルを計画。駐車場内には、メガネ店も計画されている。◆荷捌施設Cに関して警察からの要請が『トラックが交差点角から出られる構造となっている。コンビニなどでは、トラックの荷台が歩行者用信号機を引っかけて、故障する事故が多く、修理工事が終了するまでに時間がかかり、その間、歩行者からの110番通報が鳴りっぱなしとなる。当該地も歩行者の多い場所であることから、そのような事態は避けたい。よって、交差点角から出入り出来ない構造にしてほしい』とある。これについて、設置者側は、後日電話にて『リニューアルオープンまでに設置者が責任をもってバリカ設置工事を完了させる旨を報告』したとしている。◆北区土木部との協議では、『現在、歩行者通路につながる歩道が切り下がっているようだが、車両の出入りのない切り下げであり、ここは切り上げ復旧工事をすること』→『駐輪場Bへとつながる切り下げのため残したい』→『自転車用の切下げは認めていない』→『切り上げ復旧工事を承諾する』と、切下げについてのやりとりも記録されている。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−(2018.06.01 19:17/22:24追記)−−−
TOPページ記事の過去ログ
2018年(H30)→5月 4月 3月 2月 1月
2017年(H29)⇒12月 11月 9-10月 8月 6-7月 5月 3-4月 1-2月
2016年(H28)⇒12月 11月 10月 8-9月 6-7月 5月 4月 3月 2月 1月
2015年(H27)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 3-4月 2月 1月
2014年(H26)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2013年(H25)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2012年(H24)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2011年(H23)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2010年(H22)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年(H21)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年(H20)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年(H19)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年(H18)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年(H17)⇒12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
◇サーバー容量&経済的都合上、2004年以前の過去ログは削除しました◇
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆いろいろ確認用リンク☆(MEMO:たばこ公表予定日:6/28、7/31、8/31、9/28、10/31)
◆酒類販売免許(北海道)◆たばこ販売許可/◆ヤマト運輸/◆佐川急便
エアアジア・ジャパン
--